« 魔法の森 ヘックスウッド | Main | おそうじをおぼえたがらないリスのゲルランゲ »

February 21, 2005

スプーンおばさんちいさくなる

スプーンおばさんといえば、昔アニメでやってましたよね~
うーん、とっても懐かしい!
アニメのイメージが強くてなんとなく手にとらずにきたのですが
読んでみると、穏やかで素敵なお話しでした。絵もきれいだし。
おばさんはある日突然、朝起きると小さくなってたんだけど、
「きゃーどうしよう!」って感じじゃなく
「さて、家事はどうやってこなそう?」って、現実的。
そうなのよねー主婦ってとっても現実的。
ねずみやフライパンからはたまた風や太陽まで
おだてたりすかしたりまさしくアメとムチって感じで
巻き込んで家事をこなしていくのですが、
その様子がとてもかわいらしいくて憎めないんです。
そう、このなるようになってくって感じが
ばばばあちゃんをはじめとする
さとうわきこさんの本にでてくるおばさんたちに
通じるものがあると思いませんか?

「スプーンおばさんちいさくなる」   偕成社
アルフ=ブリュイセン 作/ビョーン=ベルイ 絵/おおつかゆうぞう 訳

 

|

« 魔法の森 ヘックスウッド | Main | おそうじをおぼえたがらないリスのゲルランゲ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67533/3019504

Listed below are links to weblogs that reference スプーンおばさんちいさくなる:

« 魔法の森 ヘックスウッド | Main | おそうじをおぼえたがらないリスのゲルランゲ »