« 七五三 | Main | 和製ファンタジー »

November 22, 2005

親のシゴト

私は、受験を3回しています。
中学と高校と大学。
中学受験をするなら高校受験はしたくないとこですが
希望の中学に無事はいってたのに、
父親の転勤で公立中に転校したので、
高校受験もするはめに・・・

娘達には今のところ中学受験をさせる予定はありません。。
立地と経済条件が我が家のニーズにあってて
なおかつ「ここならぜひ通わせてみたい」と思う学校が
ないから。
でも、いつか「よし、やるぞ!」って思ったときに
ちゃんとそこからエンジンをかけられる状態には
しておいてあげたいなって思ってます。
ちなみに、上の子の将来の夢は
「獣医!」
エンジンをかける日はそう遠くないかもしれないかな?!

で、私は、そのいつかがくる日のために
具体的に娘になにを勉強させておけばいいのか?
自分の経験したことや、
色々な本を読んで研究してるところです。

その中から1冊

「新・勉強の常識—成績がイイ子の親だけが知っている!」
ストロング宮迫 (著), タイガー山中 (著)

この本はなかなかおもしろくって、
いいとこついてるんじゃないかと思いました。
すぐはじめられる知恵がいっぱい♪

例えば、
「プリントをきちんと整理させるには?」
 ーこれは私も知りたい・・・
答えは、親が整理すればいいんだそうです。
え〜それじゃあ自主性が・・・と思っちゃいたくなりますが、
まずは、親がきちんと整理して、
「整理すると役に立つ」だから
整理はする必要があるんだと
子どもに思ってもらうことが大事なんだと
この本ではいってます。
う〜ん なるほど!
私、プリントは子どもが整理しないと
自分でどこやったかわからなくなっちゃうし、
小さい頃から自分でやる癖をつけないと
ずーっと自分でやらないんじゃないかと
思ってたんです。
だから「プリント整理しなさいっっ!!」って
二日に一回は怒鳴る日々。
でも、ほんとそれじゃあなにも生まれなくて、
こどもはますます片付けを嫌いになっちゃって。

この本を読んだ次の日に、
実際に机のまわりの散乱したプリントを
片付けておいてみました。
片付いた机を前に
「今日の勉強はかどるといいな〜♪」
っていつになく、しあわせな気分になったりしました。

せっかく本で読んだ通り
プリントを片付けてみたんだからついでに・・・と
ほかによんで頭の片隅に残ってることも
ついでに実行してみたりしました。、
すると「今日のママはなんだか優しいね」と
子どもたちもノリノリ。

ということで、
この本はカナリ役にたつと思います。

|

« 七五三 | Main | 和製ファンタジー »

Comments

ブログ開設おめでとうございます!!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/suntory_cclemon/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/suntory_cclemon/?mode=edit&title=%8D%A1%93%FA%82%CC%88%EA%8D%FB&address=http%3A%2F%2Fvkumiko%2Ecocolog%2Dnifty%2Ecom%2F


お問い合わせはコチラから
http://blog.livedoor.jp/suntory_cclemon/?mail

Posted by: みんなのプロフィール | November 22, 2005 at 02:25 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67533/7258151

Listed below are links to weblogs that reference 親のシゴト:

« 七五三 | Main | 和製ファンタジー »