« 入学式 | Main | 近日公開 »

April 13, 2006

子どもプラスmini

我が家では「子どもプラスmini」という
ブックレットをとっています。

東京新聞で子育て相談をしてる
斉藤次郎さんを調べてるうちに出会いました。

総ページ20ページの
小さい雑誌です。
購読料は印刷代や原稿料に使われていて
編集はボランティアの手作り雑誌。
内容は子どものこと、子育てのこと
子育てに関わってる大人のはなしなどなど。
子どもとの生活がちょっと楽しくなったり
子どもを育ててる自分の人生が
ちょっと素敵と思わせてくれる雑誌です。

Kodomoplusmini






たとえば、
障害を持った子の話、
戦争の話などひょっとすると
自分からとても遠い世界に感じてしまう話も
ちゃんと身近に感じられる。
世の中全体を語る雑誌もあるでしょうが
この雑誌の視点はもっとミクロ。
書いてる人の生きてるその場を書いているので
そんなところが身近に感じられる
ポイントでしょうか。

この間は最近とりざたされてる
子どもの安全のことも話題になっていましたが
子どもを囲い込むばかりでなく
子どもに町を好きになってもらおうって
町探検した話がのってました。
子どものパワーで悪を吹き飛ばしてしまえ!
って感じで私も同感だなーって思いました。

この間、キャンペーンの抽選にあたって
「子どもプラス vol15
   児童文学創作特集」をもらいました♪
Kodomoplus1






私がこの雑誌を知ったのはminiになってからですが
その前は書店で売ってる雑誌でした。
この本が、すごかった!
表紙がスズキコージなのですが、
封筒から取り出したとたん娘がくいつき
もっていったまま返してくれません。
(写真は彼女の留守中にとりました)
私はこの雑誌には絵本論とかかいてあるんだと
思ってたら、
書き下ろしの短編集だったんです!
岡田淳に角野栄子、柏葉幸子などなど
挿絵にもスズキコージや飯野和好などなど
どうりで娘が手放さない訳です。
Kodomoplus2
表紙をあけると
スズキコージworld!




バックナンバーもよんでみたいな♪

|

« 入学式 | Main | 近日公開 »

Comments

I'm impressed, I must say. Rarely do I come across a blog that's equally educative and entertaining, and without a doubt, you have hit the nail on the head. The problem is something which too few people are speaking intelligently about. I'm very happy that I found this in my hunt for something relating to this.

Posted by: laptops special | January 04, 2013 at 08:38 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67533/9569908

Listed below are links to weblogs that reference 子どもプラスmini:

« 入学式 | Main | 近日公開 »