« 困った姉さん | Main | 図書館へいきました。 »

April 21, 2006

姉妹の絶妙なバランス

うちの子ども達はどちらも女の子で
しかも2学年違うけど、実際の年は1歳半しかはなれてません。
年が近いといえども、やっぱり昔は姉のほうが圧倒的に強くて
妹は泣かされっぱなしでした。

最近も、遠くでなんとなく二人の会話を聞いてると
姉がガンガンまくしたててるようなのですが、
よーくきいてると、妹もそれないり応戦してるのが
わかってきます。

たとえばーーー

机にむかってごそごそなにかやっていた下の子(妹)が
私にきいてきました。

 妹「『しんごうむし』の『むし』は虫って漢字?」
 母「うーん、しんごうむしはちがうかなあ〜」
 姉「あったり前じゃん〜!信号無視するのは
   人間で虫じゃないんだから なんとかかんとか・・・
                ↑ひとしきりうんちくをたれる
 
ちなみに、妹は少し天然はいってます。
上の発言も別にねらってるわけではないので・・・

 
 妹「じゃあ、『ちゃわんむし』の『むし』は?」
 母「それはねー 」
 姉「ばっかじゃないの!!茶碗蒸しは虫じゃないでしょ!
   なんでそんなこともわからないかねー」

妹少しむっとする

 妹「じゃあさあ、ママ『なきむし』の『むし』はどう?」
 母「そうね、泣き虫の虫は『虫』だねー」
 妹「そうなんだ、泣き虫は虫なんだー♪」ニヤリ♪
 姉「なによー私が虫だって言いたいの!!」
        ↑自他ともに認める泣き虫なもので・・・・
  
「ばーかばーか!あんたなんか一生遊んでやらない!!」
  と捨て台詞を残して泣き出します。

この、さりげないけどちゃんと姉を一撃で
沈めるポイントを押さえてるあたり、さすがです。

なんだかんだいって、この勝負、妹の勝利!


こんなこともありましたーー

妹が暇にしてて「お手伝いしたい」と
夕飯つくってる私のところへ来たので
空豆をさやからだしてもらうことにしました。
そこへピアノの練習が終わった姉がやってきて

 姉「ねー、空豆むくのたのしい?」
 妹「うん、すごいたのしい!!
   私、こういうの大好きなんだよねー」
 姉「いいないいな!楽しそう〜私にもやらせて」
 妹「あ、うそ、全然たのしくなんかないよ
   おねえちゃんがわざわざするようなことじゃないから。
   しょうがないから、私おねえちゃんの分も
   やっておくから、心配しないでー」

と一生懸命姉の気持ちを逸らそうとしてましたが、
スイッチの入っちゃったお姉ちゃんを
とめることはできませんでした・・・
結局、空豆の半分を姉に渡して二人でなかよく
作業してました〜。

下の子は小学校にはいり
最近ちょっとパワーアップ!
おかげで、はでに喧嘩してても
安心してほおっておけるようになりました。



|

« 困った姉さん | Main | 図書館へいきました。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67533/9698710

Listed below are links to weblogs that reference 姉妹の絶妙なバランス:

» Best price for phentermine. [Phentermine cod.]
Phentermine. [Read More]

Tracked on July 12, 2007 at 02:52 AM

« 困った姉さん | Main | 図書館へいきました。 »