« 将来の夢 | Main | 表現のワークショップ(2) »

April 03, 2006

表現のワークショップ(1)

4/1に、新宿の紀伊国屋ホールで行われた
山田ズーニーさんのワークショップに参加してきました。

山田ズーニーさんとはここのところ私のマイブームな人で、
ほぼ日刊イトイ新聞というHPで「大人の小論文教室。」という
コラムを毎週かいてる人です。

彼女は言葉できちんと自分の想いを語るには?
ということをテーマに本をだしたり、ワークショップを開催したり
していて、今回のワークショップでも
「自己紹介」を題材にして、自己紹介のときにどれだけ自分の正直な想いを
語れるかということを体験しました。
おおよそは彼女の著書である「考えるシート」という本と同じ組み立てなのですが
それを紙で自分でかきながらやるのと
人に口で語りながらやるのとではまた違った印象になりました。
その時の感想やいろいろを何回かに分けて
書いていきたいと思います。

なぜ、このワークショップに私が出ようと思ったか・・・

私は、大学でカウンセリングをかじったりしてた関係で、
実習で自分の内面、考えていること
について語る機会がしばしばあったので
自分を語るのは慣れているとか得意だと思っていました。
しかし、先日とある就職試験を受けてみようとおもって
「動機」とか「自己PR」とか「小論文」を書いたのですが
そのときに、いつも漠然と「こんな感じ」って
自分が感じてる「私の思っていること」が
全然言葉でつかまえられなくて、
書いてみても書いてみても、どこか嘘くさくて
自分がよんでもなんか浅いところを流れていってしまう
そんな感じ文章しかかけなくて困ってしまっていました。
見るにみかねた夫がズーニーさんの
「考えるシート」を出して来てくれて
おかげさまである程度は「こんな感じ」と思えるところまで
文章にできて無事提出することができたのですが
(書類は受かったのですが面接で落ちました。)
それでも、ほんとの自分の気持ちを文章にできたかと
いわれると、力作ではあったけど、
やっぱりそれは私のすべてではないという感じが
残りました。
(書き上げた一瞬はこれが私だ!って思うんだけど、
お風呂に入りながら、お皿を洗いながら考えてると
少しずつ想いからずれてることに気づいちゃうんです。)

ズーニーさんは著書の中で
正直にもいろいろなレベルがあって
層の浅い感情での正直は
他人にとっては「ただ吐き出されてくるだけ」
正直も何度も鍛え、練って質の高い正直
「練度の高い正直」だけが人の心を動かせる。
と書いてます。

私が、自分の内面を語ってると思っていたのは
結局練度の低い正直で、
自分の感情を吐き出しているだけだったんだと
この履歴書を書く作業をしながら
気づいてしまいました。

ズーニーさんは
自分で「問い」をたてて
自分の内面を掘り下げていけば
練度の高い正直にたどり着けると書いてましたが
私は今まで自分ではそれなりに自分の内面を
問うて「私はこう思ってる」と思ってきたつもりでした。
でも、それは核心ではなかったわけで
根底が覆ってしまった私は
「私はこれからどうやって自分の気持ちを
つかんでいけばいいわけ?」
とものすごく不安になってしまいました。

そんな頃に
タイミングよく紀伊国屋ホールで
今回のワークショップが開かれて、
おまけにその日運良く子ども達は実家に
おとまりにいくことになっていたので
これはぜひぜひワークショップを体験して
私の本当の想いを知ってみたいと思い、
参加することにしました。






|

« 将来の夢 | Main | 表現のワークショップ(2) »

Comments

初めまして!
good-lifさんのブログからリンクをたどりました。
=「練度の高い正直」だけが人の心を動かせる。=
この言葉、響きますね。

ズーニーさんのワークショップに出たかったのだけど
私ははずしてしまいました。
でも、こうしてまた良い情報にであえますね。

公開しているRSSリーダーに、こちらのBlogを登録しました。
カテゴリー[体がほっとする気づき日記]
http://r.hatena.ne.jp/dayo-ne/

では、よろしく。

Posted by: dayo-ne | May 16, 2006 at 12:51 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67533/9415761

Listed below are links to weblogs that reference 表現のワークショップ(1):

» Prozac. [Prozac.]
Prozac. [Read More]

Tracked on June 03, 2007 at 08:06 PM

« 将来の夢 | Main | 表現のワークショップ(2) »