« 運動会がありました♪ | Main | バーチャル本棚 »

June 11, 2006

読書の梅雨?!

とうとう、関東地方も梅雨入り。
いまさら・・・って感じがしないでもないですが、
湿気と低気圧に弱い私にはつらい季節がやってきました。

梅雨の季節、みなさんはどう過ごされてますか?
我が家はなんといっても
「読書の梅雨!」

春はひたすら気持ちがアウトドアに向かうのですが、
雨が降って気温がさがり湿気も満ちてくると
とたんにインドア派に様変わり。
日がな一日、ゴロゴロしながら本をよむ毎日をすごしています。

最近よんだ本の中から・・・
Chronicles1 クロニクル 千古の闇1
「オオカミ族の少年」

ミシェル・ペイヴァー作

図書館で予約してたんですけど、
何ヶ月待ったんだろう?
半年近いかなー。
やっと私の順番がきました



まず、この表紙!
酒井駒子の絵なんですけど、いい仕事してます♪
私は、この表紙に惚れちゃったんですよねー。
「この本が私の本棚にあったらなんて素敵なんだろう」と
中身も読まず衝動買いしそうになりましたが、
我が家の本であふれかえってる本棚を思い出し、
とりあえず読んでからにしようと
なんとか思いとどまりました。

話は、大昔まだ人が農耕をしらず、
狩猟や採取で暮らしていた時代のこと。
巨大な熊の姿をした悪霊に襲われた父との
誓いを守り、「精霊の山」をさがす旅にでたトラク
道連れは生まれて間もない子オオカミ。
トラクは無事に精霊の山を探し当て、
悪霊を倒すことができるのでしょうか?

話はシンプルですが、
その描かれてる世界に惹き付けられます。
森が、夜の闇が肌に伝わってくるようです。
肌にざわざわって来る感じ。

最近、上橋菜穂子さんとかこの本とか
この「ザワザワ」感のある本をよんで
その世界に浸るのが気に入ってるんですけど、
時々、ふっとこわくなるんです。
本を読んでる時、ものすごく幸せで
自分もその世界の中に生きてる気分になって、
でも、現実は違う訳で、
我に返った時に
自分が自然と調和していない存在であることに
落ち着かなさを感じてしまう。
「いてもたってもいられない」って感じになるんだけど、
だからって、どうしたらいいっていいのかわからない。
意味もなく、
ヨガをしてみたり、ご飯を玄米にしてみたりしたんだけど
そんなことじゃもちろん解決しません。
どうしたもんかなーと思ってるところです。

えー、長くなってしまいましたね。
ここまで読んでくださった奇特な方
どうもありがとうございます。
最近読んだほかの本ももっと紹介しようかと
思ってたんだけど、それはまた次回。


「クロニクル 千古の闇」は6巻出る予定で
少し前に2巻目の「生霊わたり」がでてます。

それから、今月号の「ソトコト」には
作者のミシェル・ペイヴァーさんの
インタビューが掲載されてます。












|

« 運動会がありました♪ | Main | バーチャル本棚 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67533/10476450

Listed below are links to weblogs that reference 読書の梅雨?!:

« 運動会がありました♪ | Main | バーチャル本棚 »