« 掘り出し物♪ | Main | »

June 23, 2006

重耳

にわかサッカーファンの私でも、
やっぱりみてしまうW杯!
今日はブラジル戦。
さすがに朝の4時には起きられなかったけど
いつもより早起きして後半の途中からみちゃいました。

先日、実家にいったときに
父の本棚から本を借りてきました。

宮城谷 昌光 / 講談社(1996/09)
Amazonランキング:71,731位
Amazonおすすめ度:
偉大なり宮城谷師
名君 重耳の生涯
晋の武公、称の巻

|

« 掘り出し物♪ | Main | »

Comments

>天命に従いながら自分の人生を歩んで行く
この言葉が目にとまりました。
天命、今更ながらそれに随って生きたいと
思いますが、はて?(笑)

ゲド戦記読まれたのですか?
ずいぶん前に読んでいたので、息子にあれは
読んでおくといいよと言っていたら、

「宮崎駿監督がアニメ映画に」と教えてくれた。
既に読んでしまった自分としては映画になっても
別にかまわないけど、やはり本を読んで欲しいね。

あいつ、まだ読んでないみたいだ。

他人様のブログに自分の日記みたいな書き方を
してしまいました。それにしても、いろいろと
よく読まれるのですね。ご夫婦共々。

Posted by: dayo-ne | June 24, 2006 at 04:43 AM

dayo-neさん、コメントどうもありがとうございます。
重耳の話には「易」もよくでてきます。
亢龍とか「陰を生み出し、陰に転ずる」などなど。

ゲドは映画がかかるっていうのをきっかけに読んだんです。映画をみてから読むのはいやだな〜と思って。
映画になるのは3巻目のお話だそうですよ。
若いころにこの本に出会うとどういう印象なんでしょうね?

夫婦というか家族そろって本の虫なんです。
最近よんだ漫画に「体験と言葉は同じ量ずつないと!」という言葉があったんですが、
我が家は全員そろって言葉が多いので
体験が追いつくように意識したいと
つねづねおもってるところです。

Posted by: ぶい | June 29, 2006 at 03:15 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67533/10648235

Listed below are links to weblogs that reference 重耳:

« 掘り出し物♪ | Main | »