« viva 羊毛! | Main | 子どもと冷え (1) »

January 26, 2007

今日の読み聞かせ

今日は小学校で読み聞かせ。

今日のラインナップは

シナの五にんきょうだい
わゴムはどのくらいのびるかしら

の2冊。

まず、「シナの五にんきょうだい」

この本、今回よみきかせのために初めてよみました。
表紙の絵や題名だけだと
手にとろうとはなかなか思わなかったのですが、
先日読んだ
子どもの読書の導きかた」(石井桃子 国土社)で
(この本、1972年の本なのですが
ものすごくよかったです。
この話はどこかで改めて書きたいと思ってます。)
すすめられてたので
ものは試しと今回使ってみました。

シナの海辺にすむ5人のきょうだいは
そっくりな顔をしていて

 一番目の兄さんは海の水を飲み干すことができました
 二番目の兄さんは鉄のようにかたい首をしていました
 三番目の兄さんはどこまでもどこまでも
         足を伸ばすことができました
 四番目の兄さんは火をつけられても
         燃えないからだでした。
 五番目のすえっこはいつまでもm
         息をとめていることができました


さすが、昔話の再話だけあって
設定は何気に結構すごい・・・
でもそこは昔話のすごいとこ。
さらっと語ってしまうので
不思議と「ふん、そうか」と入ってしまいます。
で、一番目の兄さんが海の水を飲み込み
その間に魚をとり、それを売って生計をたててるのですが
ある日、ちいさいこどもが
「いっしょにおさかなとりにつれていって」といってきます。
兄さんはさんざん断るのですが
こどももがんばって食い下がり
「ぜったいぼくのいうとおりにすること」を約束させ
つれていくことになりました。

で、いつものように海の水を口にいっぱいいれて
魚をとるのですが、
そのうち苦しくなったのでこどもにもどるよう合図します。
が、こどもはもどってきません。
兄さんは我慢できなくなって、
海の水は兄さんの口からとびだして、
子どもは見えなくなってしまいます。

兄さんは村にもどってきたところを
つかまえられ、裁判にかけられ、
首をきられることになります。

もう、この辺あたりまでは
こどもは身じろぎせずに聞いてます。
なんて怖いことになっちゃったんだろうと、
ハラハラしてるのがこちらにも伝わってきます。

で、首をきられる日の前日に兄さんは
「最後に母さんに会いたい」と頼み
家にかえり、二番目の兄さんとすり替わります。
そう、二番目の兄さんは
「鉄のように固い首」
くびきりやくにんが刀をふりおろしても
兄さんはへっちゃら。

このあたりで子どもは結構うけてます。

で、このあとも同じように順番にすり替わりながら
ピンチを乗り越え、
5番目のすえっこをいきうめにしてもしななかったので
さいばんちょうが
「こんなにやっても死なないんだから無罪!」と判断し
彼らはまた仲良く暮らします。

最初はハラハラして結構怖いのですが、
後半はとってもユーモラス。
子どもも安心して笑ってるし。

全部読むのに10分ちょっとかかる
長めの話ですが、
長さを全然感じません。
絵がシンプルで
ときに、挿絵のないページさえあるのに
子どもはとてもよく聞いてくれてました。
さすが石井桃子さん!
お目が高いです。

この本は私の定番アイテムになりそうです。
とりあえず、
困った時は「じゃシナかな」って感じ。

二冊目の「わゴムはどこまでのびる?」
の方は反対に
とてもコンパクトにまとまって一気によむ感じ。
1冊目が長いので
こちらな気楽にきけて少し開放感のある物にしました。
ベッドの柱にかけた輪ゴムがどこまでのびるかな?って
ひっぱってるうちに、
バスにのり、電車にのりロケットにのり、
最後月におりようとした瞬間
バーンって引っ張られ、ベッドに戻ってくる
というストーリー

「うそ〜?!」
「ええ〜?!」
「ありえね〜!」とかいいながら
どこまでいくのかな?って
楽しみながら読んでたようでした。

シナの五にんきょうだい
クレール・H・ビショップぶん / クルト・ヴィーゼえ / かわもと さぶろうやく
瑞雲舎 (1995.10)
通常24時間以内に発送します。
わゴムはどのくらいのびるかしら?
マイク・サーラーぶん / ジェリー・ジョイナーえ / きしだ えりこやく
ほるぷ出版 (2000.7)
通常24時間以内に発送します。

|

« viva 羊毛! | Main | 子どもと冷え (1) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67533/13666107

Listed below are links to weblogs that reference 今日の読み聞かせ:

» 野いちご [今回の最高裁による判断で]
人だった は観光客など計 今回の最高裁による判断で 打開するため [Read More]

Tracked on February 14, 2007 at 06:54 AM

» Ultram 20 mg. [Buy ultram.]
Ultram. Ultram in mexico. Ultram drugs. Ultram addiction. [Read More]

Tracked on July 09, 2007 at 01:47 AM

« viva 羊毛! | Main | 子どもと冷え (1) »