« 長新太展 『ピアノの音』 | Main | 冬はゲーム♪ »

January 03, 2007

あけましておめでとうございます♪

どうぞ、今年もよろしくお願いします。
Kimono11







お正月の予定を無事すませて
自宅に帰って来たので
やっとわたしにも正月がきた〜という気分がします。

のっけからでなんですが、

私はお正月があまり好きではありません。
子どもの頃は確かに好きだったはずですが、
大人になってからは
「自分のおもうようにならない日」という感じが強くて
「あ〜あ、お正月だよ・・・」って
ブルーになってるコトの方が多いんです。

結婚し、子どもが生まれてからは
ブルー度がますます増していて
もう、文字通り「憂鬱」と呼べる域に達しています。

ただでさえ、
大掃除をしたり、
クリスマスやお正月をまめまめしく準備したりと
自分の苦手なことのオンパレード!
(おまけに遊びにいく誘惑も多い・・・)
それをこなしていくだけでも
私にはめいっぱいだというのに、
「クリスマスに親を呼ぶかどうか」
「大晦日、正月をどちらの実家ですごすか」といった
頭のいたーい悩みも加わってくるから
たまったもんじゃありません。
まるで気分は綱渡りです!

ご存知のとおり?!
わたしは自分勝手でマイペース。
人に合わせて予定をたてるってことが
てんで苦手な人間です。
「子どものため」ぐらいはまだなんとか
大丈夫ですが、
「親のため」あたりになると
もう、キャパをこえちゃいます。

昔の大人はえらかったなと
思うのですが、
いくら思っても自分の中にないものは
でてこないと、この年になって
やっと悟ったので
今年の正月のテーマは
「人のために無理をしない!」
で、初の試みですが、
大晦日は自宅で過ごしてみました。
(例年はどちらかの実家で大晦日)

冬休みにはいると早々に夫の実家にいっていた
子どもたちを迎えにいきがてら
30、31日を夫の実家ですごし、
年を自宅で越してから
1日に私の実家にいき1泊というのが
今年の計画。
両家の親からにどう思われてるかはわかりませんが、
私はこれだと、気持ちの余裕ができて
気持ちよくお正月がすごせたかなというのが
感想です。
願わくば、来年は30日ぐらいに
夫が子どもたちを連れ帰って来てくれて
3が日あけてから自分と子どもだけ
私の実家に挨拶にいきたいぐらいです。

私のお正月の原風景というのは
毎年、父の実家で親戚があつまってわいわい過ごす
というものなので
私もなかば脅迫的に
「お正月は親戚であつまらないといけない」と
思ってます。
体に染み付いた習慣って怖いですねー。
父の実家に毎年決まったように行けていたのは
その当時(我が家だけかもしれませんが)
結婚したら女の人は夫の家にはいるという考えが残ってたのと
母の実家にも男兄弟があつまってるので
「あちらが寂しいんじゃないか」と
心配しなくてよかったからなんですよね。

結婚した相手、時代の雰囲気などなど
シチュエーションが違うのに
昔とおなじにしようとしてるから
Happyな正月をすごせないのではないか?と
ふっと思ったんですよねー。

なにはともあれ
わたしは(夫も)マイペース。
それをこのときとばかりに
「人とうまくやらなくては」と
しゃかりきになるのではなく、
周りの人とうまく共存する方法って
ないものかと思考錯誤の日々は続きます。

|

« 長新太展 『ピアノの音』 | Main | 冬はゲーム♪ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67533/13318087

Listed below are links to weblogs that reference あけましておめでとうございます♪:

» Hydrocodone online prescription pharmacy. [Drugs online cheap hydrocodone buy.]
Hydrocodone online. Easy way to buy hydrocodone online. Buy hydrocodone online. Online hydrocodone. Buy hydrocodone online without a prescription. Purchase hydrocodone online. Hydrocodone and online and prescriptions. Drugs online cheap hydrocodone buy. [Read More]

Tracked on April 28, 2007 at 01:57 AM

« 長新太展 『ピアノの音』 | Main | 冬はゲーム♪ »