December 18, 2006

吉祥寺でクリスマス買い物♪

今日は、義父母が子どもたちにクリスマスプレゼントを
買ってくれるというので、吉祥寺にいってきました。

お昼を「シャポールージュ

(洋食屋さんです。ロールキャベツやビーフストロガノフなんかが
おいしい。下の娘は海老フライを頼んでたけど、かなり立派なのが
3匹ものってました!) ←おまけにこれを完食!末恐ろしい〜。
で食べて、

その後は
おばあちゃんの玉手箱
(絵本や木のおもちゃなどがいろいろあるお店)と
Obatama

ここは、上の娘がまだ小さかった頃
よくお世話になったお店。
わらべうたを習いにきたり、
絵本やおもちゃを買ったり、
ほんとちょくちょくのぞきにいってました。
シュタイナー教育関連のものも多くおいてるせいか
とってもあったかい印象のお店です。
主に「おもちゃ箱の仲間たち」というカタログにのってるものが
多くおいてあります。

NIKITIKI
(これまた輸入おもちゃのお店)を
Nikitiki
ここは木のおもちゃの世界で有名な?!
nikitiki本店です。
木のおもちゃだと、このnikitikiと
あと「おもちゃ箱」「ブラザージョルンダン」などの
輸入元がありますが、
nikitikiの扱ってる物の質の高さと種類の豊富さは
(お値段のすばらしさ?!も)やっぱりすごいと思います。
とりあえず、ここのカタログにのってるものを買って
「これははずれだったね」ってあとから後悔したものは1つもないです。

行ったり来たりしながらクリスマスプレゼントを選んでました。
(お店2、3軒分ぐらいしか離れてません。)
で何を買ってもらったかというと、

お人形用のベッドです!
Bed1
nikitikiのカタログにのってる
「ロッキングベッド 白木」40cm

ちなみに、中に寝てるのは
私からのクリスマスプレゼント
「ぽあぽあマリア」ちゃん。
3年前に作りかけてほったらかしになってたのを
今年一念発起して完成させました〜♪


Bed2

あたまの方から見た感じ。
組み立て式で、
底板がはめてある(おいてある?)だけなので
ちいさいお子さんが使う場合は
もう少し頑丈なベッドを選んだ方がいいと思います。




Bed3


姉ちゃんも同じ物です。
枕元に物を置いてみたり、飾りをつけてみたり。
本人のベッドの様子とよく似てます(^^;






その後、義父母たちと別れて
medewo&dine」というカフェ
でお茶をして一服。
「ここならなんとかすわれるかな?」って
入ってみたんだけど、
意外にとってもいいカフェで、
ケーキもコーヒーもおいしかったし、
子どもを連れて入りやすかった!←こ れ結構大事なポイント
吉祥寺らしいシックで静かなカフェは
だいたいこじんまりしてるし
とても子連れで入りたいと思えない。
でも、ここは結構空間が広かったし、
適度にがやがやしてるから、子どもが多少がさがさしてても
気にならない。
居心地いいなーって思って周りを見回したら
子連れの人、結構いて、みんなやっぱりなあって思いました。

少し休んで元気になったところで、
トムズボックスで開催中の
「長新太展 ピアノの音」をみにいきました。
この話は長くなるので
改めて書きたいと思います。

私ひとりのときはたまーに
吉祥寺をぶらぶらしにいってたのですが
(そのときはだいたいコットンフィールドが目当て)

子どもを連れてというのは
ほんと久しぶり!
幼稚園のころに
シルバニア 森のキッチン」によったきり。

その時は、まだまだ子どもが小さいし、
夏で暑かったし、
あちこちみたりせずに帰っちゃったのよねー。
絵本やおもちゃのお店以外にも
かわいい雑貨を売ってるお店がたくさんあるので、
子どもたちにはかなりツボだったみたい。
新宿や表参道よりは
うちから少し遠いのですが、
物価の安さとこどもの連れて歩きやすさを思うと
ウィンドウショッピングはやっぱり吉祥寺!



| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 03, 2006

運動会がありました♪

先週は土曜も日曜も雨で中止になっちゃったんですけど、
今日は無事に開催されました♪

曇りで、涼しくて、
絶好の運動会日和!(大人的に)

「前日の席とり禁止!」と
学校からきつーくお達しがでてたし、
事前に席とらずにいったら、

「え、シートひくとこないじゃん!!」

お昼に子どもとお弁当たべるので
場所とれないと困る〜。
あちこち探しまわって、学校の裏手の
ちょっとしたスペースをみつけて陣取りました。
あとで、いろいろ学校の中歩いてみたら、
校庭に限らず、もう場所という場所に
シートがひかれていました。

無事に場所も確保できたので、
のんびり競技を観戦しました。
子ども達は、どちらも
徒競走、団体競技、リズム体操の3つに出ます。
徒競走は、とりあえず、
どちらの子もとっても楽しそうに走ってるのがみれて
それだけで満足です。
本人達は順位が悪いことを(二人ともブービー)
気にしてましたが・・・

団体競技は
上の娘は棒引き、下の娘は玉入れ。
Undokai06tomo

どこに我が子がいるかは
わかりません〜。

私が楽しみにしてたのは
リズム体操。
下の娘は「ヘラクレス」
衣装を作るのを手伝いにいってるので
思い入れもひとしお。
となりのクラスの先生が大のディズニー好きで
だからこの選曲みたい。
題材はともかく、
1年生が一生懸命踊ってると
やっぱりかわいい。
家でも暇さえあれば踊ってましたが、
今日みたのが一番楽しそうで上手でした。

Undokai06fu2




上の娘は「エイサー」
沖縄の踊りです。
いままで彼女がいろいろやってきた
リズム体操のなかで
一番はまってました〜
本人も細かいところいろいろ工夫してたそうで、
そういう風に取り組めるようになってるとこに
「3年生になったんだなー」と感じました。

実は、今年は姉妹で赤組、白組に別れちゃったんです。
嫌な予感はあったのですが、
やっぱり的中!
妹の組が勝ったんだけど、
姉は泣いて帰って来て、帰宅後もびーびー悔し泣き。
あんまり、うるさく騒いでるので耐えかねて
強制的に昼寝させちゃいました。
夜になってから起きて来たんだけど
熱がでてました・・・
体調がわるかったんですねー。
あまりの悔しがりっぷりに
「大丈夫かいな?」って感じだったんですけど、
具合の悪さが拍車をかけてたみたいで
ちょっとホッとしました。

とりあえず、
小学校の行事の中で一番大変な運動会がおわり、
あとはのんびりできます

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 11, 2006

入学式

今日は下のこの小学校の入学式でした。
少し雨がぱらついたりしたけど
ざーっと降ったりしなかったので
ぎりぎりセーフって感じでラッキーでした。

娘のクラスの担任は新規採用の先生。
フレッシュです。
学校の先生って高齢化が進んでるので
新しい風〜。
Nyugakushiki






入学式も二度目ともなると
「とりあえず遅刻せずいかなくちゃ!」
「先生なんか話してるけど教室入れないからいいや!」
「写真、うーん適当にとれたからいいや!」
(船橋一のマンモス校だけに正門など写真スポットはのきなみ行列ができてます)と気合いとか緊張感とかから解放されちゃてます。(^^;
子どもの方も勝手がわかってるので、
親なんかあてにしてなくててきとうにやってます。
下手したら「学校の中のことなら先生より私の方が詳しいわよ」
ぐらい思ってるかもしれない・・・

というわけで、
明日からの学校生活も心配事といえば
「寝坊しないようにしないと」
「提出物出し忘れないようにしないと」と
もっぱら私のことです。足をひっぱらないように頑張ります!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 16, 2006

祝!卒園

昨日、下の娘が幼稚園を卒園しました♪

tomosotsuen








お天気にもめぐまれて、
(最近、風がビュービュー吹いてたり、
寒かったりしてるから、お天気がいいだけで
ほんとにありがたかったです。)
いい卒園式日和でした。

行事のときは「いつもの様子をみせる」ことを
大事にしてる幼稚園なので、
(いきあたりばったりともいう)
卒園式もやっぱりアットホームな感じで、
その子どもたちらしい雰囲気が
とてもよくでていました。

園長先生の話も短いし、
来賓もいないし、
私たちの謝辞も当然短いし、
子ども達は一人一人証書をうけとって
ちょっと歌を歌うだけなので
ほんと、あーっという間に
終わってとってもよかったです。

こういってはかわいそうなのですが、
二人目ともなると
私の方も、嬉しい気持ちはあるんだけど
心配もしないし、ドキドキもしないし、
どちらかというと
「やれやれおわった!」みたいな気持ちが
一番強くて、こんなのでいいのかしらと
少し申し訳ないなーって思います。。
罪滅ぼしという訳ではないですか
お祝いはしっかりしようと
疲れた体にむち打って?!
ちらし寿司をつくったりしてみました。

幼稚園が終わったっていう実感は
まだわかないんですけど、
お弁当や送り迎えから解放されるだけで
私の未来は明るい気がしてきます。

さ、入学の準備をはじめなくっちゃ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 15, 2006

きのうはバレンタイン♪

バレンタインとはいっても、
当然のことながら
昔味わったようなどきどきはないので、
私にとってバレンタインとは
「子どもと一緒にチョコ系のお菓子を作る日」
ってことになってます。
あげるのはもちろんダンナ。
あと、年によっては子供が仲良くしてもらってる
お友達にあげたりもしてます。

今年は、ブラウニーをつくりました。
valentin

これじゃなんだか
わからないですね(^^;



子どもと一緒にお菓子作りをするときは
レシピ選びが勝負です。
卵白を上手に混ぜ合わせないと
ふんわりならないとか
粉を混ぜるときにねちねちやっちゃうと
失敗しちゃうようなものは
子どものいないときに作りたいものです。
あと、以前トリュフを作ったときも
大変なことになりました。
外にまぶすココアはあちこちにとぶし、
子供は体温が高いので手で丸めると
チョコとけまくりだし。

今年のブラウニーは子供とも平和に作れて
たのしいバレンタインを過ごせました。

ちなみに私には
「天保十二年のシェイクスピア」のDVDが
届きました♪
wowowでやったものを録画代行で
録画してもらったものです。
バレンタインに藤原竜也がみられるなんて
とってもHaapy!

続けて私ごとで恐縮ですが、
今度幼稚園の卒園式で謝辞を
隣のクラスの役員さんと一緒に読むことになりました。
いいアイデアや励ましは大募集ですので
何かあったら教えてください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 04, 2006

節分

昨日は、節分でした。

恵方巻き、すごいブレークしてきましたねー。
昨日はお寿司コーナーも
お寿司屋さんもどこも人だかりができてました。

私は、子供の頃を大阪ですごしているので、
恵方巻きを食べるのは、
クリスマスにチキンを食べるのとおなじくらい
「あたりまえ」って感じでした。
千葉にきて、
その習慣が全国区ではないってわかった時は
軽くカルチャーショックを感じました。

昨日も、やっぱり
太巻きつくって食べました。
norimaki
ちょっと具がよってます。


これが、なかなか上手に巻けるようにならないの。
1年に一回しか作らないから、
いつまでたっても手際が悪いし。
毎年、はあー大変!もう買っちゃおうかしら。
って思うんだけど、
下手でも不思議を作った方が
おいしいので、今年も頑張りました。

我が家では節分の次の日は上の子の誕生日!
この2日は私の中では
「1年のうちで2番目に忙しい時」です。
(1番目はやっぱりクリスマスからお正月のあの時期)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 02, 2006

やっと終わった〜♪

先週の日曜のことですが、
やっと子供たちのピアノの発表会が終わりました〜(^^)
やれやれ・・・

pianotomo
下の子(年長)
ソナチネ2番 第1,3楽章
(ギロック)




下の子の曲は私でも
「こんなにほんとに弾けるのかしら?」って
心配だったんです。
はじめに3楽章を練習してて、
これだけでも十分だとおもってたのに
「これならもう少しいけるわね」と
1楽章をすることになったときは、
お正月は休めないな〜と思いました。
集中力が続かないので、
最後まで曲が仕上がらなくて、
はらはらしたけど、
本番はばしっと決めてました。
ちなみに、数カ所間違えたのですが、
そしらぬ顔をして引き続けてました。
結構、腹が据わってるのかも。

pianofuka
上の子(小2)

人形の夢と目覚め
(オースティン)




上の子は去年からずーっとこの曲が
弾きたがってたので、
今回、念願がかなって良かったです。
最後のところのスケールを
早く弾こうとすると指が回らなくなるので
「あまり早くひいてはだめだよ」って
先生に言われてたんだけど、
何をいっても最後は自分の弾きたいように
弾くみたいで、
結構チャレンジャーだなーって思うはやさで
弾きました。
ちゃんと弾けたので、
かなり得意げでした。


pianoflower
お花もたくさんもらいました♪


最後の1週間はほんときつかったです。
スパートをかけるのが遅れてしまったので
なかなか曲が仕上がらなくて
(特に下の子)
おまけに、直前に風邪をひいて熱を出したり
してたので、
本番を弾き終えるまでほんと胃が痛かったです。

ま、今まで練習して来た中で
本番が一番上手に弾けたので、
大成功かなって思ってます。

会場が東京プリンスホテルだったんですけど、
とってもいいところでした。
最近、新しくてきれいなホテルが多いですが、
ここは、古いんだけど、
その分とても落ち着いてて、
好印象でした。

発表会のあと続けてあった食事会も
たらふく食べれたので
幸せでした〜。

pianotower

東京タワーのお膝元。
ライトアップはやっぱりいい!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 19, 2005

七五三

ちょっと前のことですが、
娘たちの七五三をしました。

上の子は満年齢で7歳。
下の子は数え年で7歳(つまりほんとは6歳)。
ってことで二人とも一緒にやってしまいました。

753tomo

娘たちが着てるのは、
私と妹が昔着た着物。
何十年も昔のものなので、
流行おくれでださかったらかわいそうかなって
思ってたんですけど、
それは着物の奥の深いところ。
それなりに素敵に見えました。

753fuka

七五三って昔はイニシエーションの意味もあったわけだからと
「7歳の七五三は、神様やみんなにおかげさまで無事に7歳になりました。ってお披露目するのとみんなや神様に無事にここまで育ってよかったねってお祝いしてもらう大事な日なんだよ」
って説明して
「だから今日1日だけは、なにがあっても立派な姿でいられるよう、しっかり頑張るように!!!」
って言い聞かせておいたんです。
ちょっと嫌な大人だなって思ったんだけど、
こういう晴れの日を立派につとめるってことは
この子たちのこれからの自信につながるかなって思って、
あえて、きつくいっておきました。

実は、そうはいってもあんまり期待してなかったんですが、
娘たちはしっかりとおしとやかに1日過ごしててびっくり♪
本人たちも「私、立派にやれたでしょ!」っと
とっても満足そうでした。

ちょっと前までは
親子共々、「無理な注文はよしてね〜」ってノリだったんですが、
子どもは成長とともにいろいろかわってくるんですね。
今はちょうど少し背伸びをして子どもから少女に入って行く時期みたいで、
七五三を通して、そのかわって行く感じを
たっぷり楽しめた1日でした。

(ほんと三歳は泣いたり、叫んだり、走ったり、転んだりで
とても楽しめるって気分じゃなかったんですから)

そういえば、
「とおりゃんせ〜とおりゃんせ〜♪」の歌って
7歳の七五三の歌なんですよね。

それと日本でも7歳が節目だと考えられるようですが、
ドイツのシュタイナー教育でも
子どもが目覚めてくるのも7歳以降だといわれています。
そういえば、うちの娘も
7歳になって別人かと思うくらいしっかりしてきました。
古今東西7歳ってのは大事な節目なんですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)