October 03, 2006

発表会♪

ピアノの発表会がありました!

無事におわってくれてやれやれです。

今回は音楽をのせてみることにチャレンジです。

よかったら聞いてやってみて下さい。

(親ばか丸出しです。スミマセン)

Tomo200610012 妹ちゃんのほうは

「いいことがありそう!」
          湯山昭作曲

演奏はこちら
「iikoto-tomo.mp3」をダウンロード

Fuka200610012 姉ちゃんは

「夢」
   カバレフスキー作曲

演奏はこちら
 「yume-fuka.mp3」をダウンロード

ふたりともあちこち間違ってて、
あとからそれぞれ反省してましたが、
しまった!と思えるのは
それなりに成長した証かしら?と
思うことにしてます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 06, 2006

またまた発表会

娘達のピアノの発表会が10月1日に決まりました♪

1月にあったのは
「先生の先生」主催のおさらい会でしたが
今回は先生の門下生の発表会。
「先生に恥をかかせてはいけない・・・」という
プレッシャーがない分、
今回は気楽だなーとのんびり構えてたのですが、

「親子で連弾してもらいますからねー
 お宅はお二人いらっしゃるから
 お母さん、2曲練習してくださいね〜」

え、私も弾くんですか?
できれば、姉妹の連弾がみたいとねばってみましたが
「たまにはお子さんとピアノの前で
 たのしいひとときを過ごしましょうよ。」
とおしゃるし、どのおうちも連弾されるとのことなので
わたしも観念しました。

連弾は
姉ちゃんのほうが「黒い瞳」(ロシア民謡)
妹ちゃんのほうは「いつも何度でも」(千と千尋のやつ)
どちらもわたしはsecondをひきます。

姉ちゃんは普段の練習から
連弾パートがある曲だと合わせたりしてたので
おたがい気心がしれてて
あわせやすく、練習1週間目で譜読みが終わり、
2週間目で暗譜してしまいました。
あとは細かく表情をつけていけばいいのですが、
問題は
妹ちゃんの方。
彼女は大のリズム音痴。
「どーしてそうなっちゃうかな〜」って
おもうぐらいリズムが危ない。
おまけに彼女の弾く「いつも何度でも」は
耳で聞いて知っちゃってるので
ちゃんと楽譜をみてリズムをとったりしない。
彼女のソロだとそれでもまだ許せるんだけど
連弾となると、なかなか難しい。
本番までに彼女のパートがピシっと仕上がることを
祈るばかりです。

ソロで弾く曲は
クラシックが1曲とポピュラーが1曲ずつ。
ポピュラーの曲はもう少ししてから
もらうそうですが
クラシックの方は

姉ちゃんが「夢」(カバレフスキー作曲)
妹ちゃんが「いいことがありそう!」(湯山昭作曲)

どっちもとても素敵な曲です。
私は個人的にカバレフスキーも湯山昭も大好きなんで
子供達の今回の曲はうれしい!
でもねー、
譜読みが大変なんですよね。
シャープやらナチュラルやらたくさんでてくるし、
リズムもどんどんかわってくし。
わたしも昔、どちらの曲集もやったことがありますが
譜読みに苦労したのを覚えてます・・・
譜読みが終わっても
まだまだ前途は多難ですが、
とりあえず、
発表会の日に美しいメロディーを
奏でられるよう日夜はげんでもらいたいものです。






| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 02, 2006

やっと終わった〜♪

先週の日曜のことですが、
やっと子供たちのピアノの発表会が終わりました〜(^^)
やれやれ・・・

pianotomo
下の子(年長)
ソナチネ2番 第1,3楽章
(ギロック)




下の子の曲は私でも
「こんなにほんとに弾けるのかしら?」って
心配だったんです。
はじめに3楽章を練習してて、
これだけでも十分だとおもってたのに
「これならもう少しいけるわね」と
1楽章をすることになったときは、
お正月は休めないな〜と思いました。
集中力が続かないので、
最後まで曲が仕上がらなくて、
はらはらしたけど、
本番はばしっと決めてました。
ちなみに、数カ所間違えたのですが、
そしらぬ顔をして引き続けてました。
結構、腹が据わってるのかも。

pianofuka
上の子(小2)

人形の夢と目覚め
(オースティン)




上の子は去年からずーっとこの曲が
弾きたがってたので、
今回、念願がかなって良かったです。
最後のところのスケールを
早く弾こうとすると指が回らなくなるので
「あまり早くひいてはだめだよ」って
先生に言われてたんだけど、
何をいっても最後は自分の弾きたいように
弾くみたいで、
結構チャレンジャーだなーって思うはやさで
弾きました。
ちゃんと弾けたので、
かなり得意げでした。


pianoflower
お花もたくさんもらいました♪


最後の1週間はほんときつかったです。
スパートをかけるのが遅れてしまったので
なかなか曲が仕上がらなくて
(特に下の子)
おまけに、直前に風邪をひいて熱を出したり
してたので、
本番を弾き終えるまでほんと胃が痛かったです。

ま、今まで練習して来た中で
本番が一番上手に弾けたので、
大成功かなって思ってます。

会場が東京プリンスホテルだったんですけど、
とってもいいところでした。
最近、新しくてきれいなホテルが多いですが、
ここは、古いんだけど、
その分とても落ち着いてて、
好印象でした。

発表会のあと続けてあった食事会も
たらふく食べれたので
幸せでした〜。

pianotower

東京タワーのお膝元。
ライトアップはやっぱりいい!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 18, 2006

ピアノの発表会

娘たちのピアノの発表会
1月29日にあるんです。

普段娘たちの教わってる先生の、
その先生にあたる方の門下生の
新年会をかねた「おさらい会」なんですけど、
場所がすごくて、
東京タワーのすぐ近くにある
東京プリンスホテル」なんですよ〜。

本番が結構ちかいっていうのに、
娘たちはいまだに曲が仕上がってない!!
連日のように私もそばについてるんだけど、
もとが体育会系だけに
もっと気合いいれて!!」とか
ほら、集中集中!!」とか
あげくには
根性出して弾きなさいっ!
バレーボールのタイム中じゃないかと思うような
発言を繰り返し、
およそ芸術とか音楽とかいうものからは
ほど遠い感じ。

夫には
「君がそんなに怒鳴るから
子どもが萎縮しちゃって弾けないんじゃない?」
とたしなめられ、そのとき限りは反省するのですが、
また練習が始まると
あつい血がたぎってきて、
何やってんの!
気合いいれなさい!

と怒鳴ってしまう・・・

当日は、
ピアノの発表のあと、
そのままお食事会になるそうなので、
「これを乗り切れば
おいしいディナーが食べられる♪」
と自分に言い聞かせて、
のこり10日頑張ろうっと。


| | Comments (0) | TrackBack (0)